忍者ブログ

ときわ模型記

日常での出来事や鉄道模型について書いていく日記です。
首都圏近郊路線を中心に製作しています。

[PR]

2018/07/21(Sat)02:50

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

唐突に都営10−000形中間車を作るその1

2011/10/30(Sun)03:51

前回の西武記事からちょっと話しが脱線します。
まぁいつものことですね。


先日秋葉原のIMONに行った際に目について思わず買ってしまった物…



ということで今回はこの東武10000系中間車をお手軽加工して遊びます。

まずは開けてみましょうか。



ごくごく一般的なGMキットですね。



アルナ工機の車両はやっぱ美しいですねー。

さて特に変わったところもないので必要なパーツを切り出します。



切り出した後はゲート処理を行い、都営車にするために裾の出っ張りを切除します。

そしたらセオリー通りL字に組みます。
簡単ですねw



乾くのを待ってる間にこいつを準備します。
GM205系の屋根板です。
10−000系は屋根にビードがあるのでその簡易再現用です。



で、

あっという間に箱になります。





簡単ですねー。

屋根板の写真を見るとわかりますがこれ反りがありまして

不安なので完全固着まで重しを乗せておきましょう。



その辺にあった動力ユニットと付属のウエイトですね。
このまましばらく放置します。

あとは屋根とか床下とかをやるだけ。
あくまでお手軽というのを忘れてはいけないです。

方向幕移設とかそんなのを言い出したらキリがないですもんね!w

拍手[0回]

PR

No.88|都営Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :